CATEGORY:アウトドア お買い物

2018年04月11日

ギアフェス東北 閑話休題

ついに開催日程がロールアウトされました。
主宰からもアナウンスがありましたね。
ミリブロnewsによれば東京発のバスツアーも企画されているようで…。

凄まじい盛り上がりをみせてますね。

こりゃー負けてられません。
冷えたビールをたっぷり用意して前夜祭に備えなければ(違w


今回の装備更新はアウトドア装備。
野外活動の心強いお供です。

テーマは『ソーラーシステム』

まず一つめ、『SOLAR POWER BANK』
ソーラー充電可能なモバイルバッテリーです。



香港のメーカーのようですが詳細は分かりません。
輸入元による日本語の説明書付きでした。
写真忘れましたが付属品は短めのケーブルとカラビナです。

本体です。


グリーンのLEDは充電中を示すインジケータです。
この日は薄曇りでしたがしっかりとインジケータが点灯しています。
ソーラーパネルを手で隠すとインジケータも弱くなり、半分ほど隠すとインジケータはかなり弱くなります。

電源を入れます。


ブルーのLEDはバッテリー残量を示します。
が、4つのLEDはどうやら均等に残量を示しているワケではないようです。

容量は16000mAh、OUTPUTは2つ。
片方は2.4A出力なのでスマホの急速充電も可能。




背面にはLEDライト。
そこそこの明るさがあります。
点灯と点滅に切り替え可能。

大容量ゆえソーラーだけでの充電は難しいですが、日中の行動中に蓄電しておけるメリットは大きいかと思います。

続いては『SOLAR PUFF』



ソーラー充電式のランタンです。



折り畳むと1cmちょっとと非常にコンパクト。



白光色タイプもありますが、自分の中のものは暖光色タイプです。
テント内などで目にやさしい色味だったのが決め手です。

強弱と点滅の切り替え可能。
弱だと12時間点灯できます。
強でも8時間。

テント内の照明としては充分過ぎるスペック。
地元の花火大会に行ったときもテーブルに置いていました。

こちらもバックパックに取り付け、日中の行動中に充電します。


畳んだ状態にベルクロを巻き付け、不意に広がるのを防止しています。

ギアフェス前夜祭ではミリタリーキャンプということで夜更けまで装備談義に華が咲きます。
キャンプの醍醐味はなんといっても夜ですw
強力なサポートグッズで前夜祭を楽しみましょう。

さぁ、美味しいバーボンを買いに(マテ


それではごきげんようー
 
 ∧_∧∩ミ
( ´・ω・`)つ フリフリ
┳∪┳━┳━┳━┳━┓
┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┫
┳┻






Posted by OKyou-MET3  at 23:10 │Comments(0)アウトドアお買い物

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。