CATEGORY:装備

2014年06月20日

目は大事

最近は天気予報で雨が降るよってんで、カサを持っていくのですが、空振りになってばっかりです。
予定があるときだけ予報的中しやがってー!


どうもこんばんわ。
世間ではワールドカップとか騒いでますが、渋谷交差点のバカ騒ぎだけはどうしても理解できません。


あまり興味はありませんが…ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


では本題。

今回はミリコスには欠かせないアイウェアです。
エアソフトやるときは絶対になくてはならないものですね。

本職の方々もアイプロテクションは必須アイテムです。
そんな皆さんの使用例が多いのが『ESS』と『oakley』ですかね。
まぁ、他にも様々なブランドがありますが、私はこのふたつを愛用しています。



向かって左が『straight jacket』右が『unknown』というモデル。
一応どちらもjapan fitなんですが、私の低い鼻ではかなりレンズが近いように感じます(ノ∀`)σ

『straight jacket』


レンズカラーは「OO RED IRIDIUM POLARIZED」


強い日差しやギラつきを抑える偏光レンズです。
サングラスなので視界はやや暗くなりますが、色調は変わりません。


『unknown』


こちらは既に廃盤品のようです。
レンズカラーは「BROWN POLARIZED 」だったと記憶しています。
こちらは明るさにはあまり影響ないものの、色調ではややブラウン寄りになります。

どちらもoakleyらしい歪みのないクリアな視界です

そしてもう1種類。
『ESS CROSSBOW』です。



テンプル部が薄くなり、ヘッドセット着用を前提にした『CROSSBOW SUPPRESSOR』も使用しています。


ESSもoakleyと同様に高品質なレンズを作っています。
たしかoakleyに買収され、military・law enforcement部門になったというような話を聞いたことがあります。

レンズ交換がカンタンにできるので、インドアなどのローライトコンディションではこちらを使います。
鼻に当たる部分はアジアンフィットノーズピースに交換しましたが、レンズと顔の距離が適切になるからか全くと言っていいほど曇りません。

装備の年代や気分で気軽に変えられるけど、大事な大事な装備品ですね。

※注意!!!※
サバイバルゲームにおいて、シューティンググラス、サングラスの使用は完全に自己責任となります。
また、フィールドによっては使用禁止のところもあります。
筆者自身もそのようなフィールドではゴーグルを着用しています。くれぐれもご注意を。






同じカテゴリー(装備)の記事画像
ラジオアンテナの行方
Combat Controllerの無線事情
map readingとland navigation
エアソフトあれこれ
ギアログ東北:debriefing
alicepackに盛り付け
同じカテゴリー(装備)の記事
 ラジオアンテナの行方 (2017-04-28 00:15)
 Combat Controllerの無線事情 (2016-09-23 22:56)
 map readingとland navigation (2016-09-20 23:14)
 エアソフトあれこれ (2016-09-02 00:17)
 ギアログ東北:debriefing (2016-06-05 21:44)
 alicepackに盛り付け (2016-05-23 18:00)

Posted by OKyou-MET3  at 23:41 │Comments(0)装備

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。